SUPPLIERサプライヤー

MIE VIOLET IRIS

三重バイオレットアイリス

鈴鹿を拠点として活動するクラブチーム、三重バイオレットアリス。2016-2017年にはクラブ創設初となるプレーオフ進出を達成し、今最も勢いのあるチーム。また、情報発信にも力を入れておりチームのファンも年々増加してる人気チーム。今後はこの勢いのままさらなる上位進出、頂点を目指している。

HC NAGOYA

HC名古屋

総合型地域スポーツクラブ「NPO法人名古屋スポーツクラブ」が運営母体。女性バレーボール、剣道教室とともに、地域へ根ざした活動をしている。小学生のリトルクラスからマスターズまでの5つのカテゴリーかあり、250名ほどのメンバーがハンドボールに親しんでおり。ハンドボールとチームへの強い愛情とともに、日本リーグで奮闘している。

RYOSUKE KUSHIDA

櫛田亮介

高校時代ハンドボールクラブで楽しむ程度にスタート。中部大学入学後ハンドボールを本格的にスタートし、学生時代には優秀選手にも輝く。卒業後は「ホンダ」へ入団し、日本リーグで3度優勝も経験。その後ホンダ熊本へ移籍する。さらに当時では珍しく海外へ単身渡り自らを売り込み、ESV Lok Pirna-TSV Weinsberg(ドイツ)とプロ契約しリーグでの優勝も経験。しかし試合中に激しいコントタクトを受け大怪我を負い、医師に競技復帰は絶望的と診断される。ただここで諦めることなくリハビリに専念し2009年約2年ぶりに競技復帰を果たす。2015年には三重バイオレットアイリスの監督就任。そして2017年女子日本代表のコーチに大抜擢され、スクールなども含め現在も大活躍中。

JUNKI FUJIMOTO

藤本純季 / トヨタ車体BRAVEKINGS

熊本県都呂々中学校でハンドボールをスタート。高校は県内屈指の強豪校「熊本市立千原台高校」へ進学する。全国制覇を目指し日々の練習に励む毎日。1年・2年でのインハイ予選でまさかの2年連続の逆転負けを経験する。その経験を生かし3年生でのインハイ予選はほぼダブルスコアで勝利し念願のインターハイに出場を果たす。その後早稲田大学へ進学。さらにハンドボール選手としてトヨタ車体に入社し現在も活躍中。

RYOHEI MATSUNOBU

松信亮平 / 琉球コラソン

茨城県千代田中学校からハンドボールをスタートし、JOC県選抜に選出。高校は当時インターハイ2連覇を達成した伊奈高校に進学し、高校3年時に静岡国体で優勝した。早稲田大学進学後、新人賞を受賞。インカレは、4年間3位3回、準優勝1回。大学までと考えていたハンドボール人生でしたが、最後に出場した全日本総合での大同特殊鋼との試合がきっかけとなり、地銀での内定を辞退し、トヨタ紡織九州に入社し、5年プレー。新たなチャレンジとして琉球コラソンに移籍し現在に至る。

CONTACT

チームウエアや、その他ご意見・ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡下さいませ。

MORE