TOPICSお知らせ

RYOHEI MATSUNOBU

茨城県千代田中学校からハンドボールをスタートし、JOC県選抜に選出。高校は当時インターハイ2連覇を達成した伊奈高校に進学し、高校3年時に静岡国体で優勝した。早稲田大学進学後、新人賞を受賞。インカレは、4年間3位3回、準優勝1回。大学までと考えていたハンドボール人生でしたが、最後に出場した全日本総合での大同特殊鋼との試合がきっかけとなり、地銀での内定を辞退し、トヨタ紡織九州に入社し、5年プレー。新たなチャレンジとして琉球コラソンに移籍し現在に至る。

Pocket

CONTACT

チームウエアや、その他ご意見・ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡下さいませ。

MORE